島村楽器 イオンモール大高店 シマブロ

島村楽器 イオンモール大高店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ミュージカルアニーのトゥモローを一緒に歌おう体験会終了しました!

こんにちは。音楽教室担当の冨田です!
今日は声楽コースの石田先生による、ミュージカルアニーでおなじみの
『トゥモロー』を一緒に歌おう体験会を行いました。
みなさんCM等でサビのメロディを聴いたことがある方もいると思います!
f:id:shima_c_oodaka:20180818173930j:plain
今後も『絵本の読み聞かせ』などイベントを行いますので、ぜひ島村楽器大高店の
シマブロをチェックしてくださいね!

石田 香里(いしだ かおり)

木曜日担当:声楽&ソルフェージュ
声はとても正直です。その時々の体調や気持ちの変化で、歌い方や声も変化します。不思議ですね。
でも、自分だけの楽器を奏でるって、ステキだと思いませんか?
世界に一つしかない自分の声、声による音楽を一緒に楽しみましょう!
「音楽を楽しみたい」そう思ったときが始め時、その気持ちをサポートするのが島村楽器音楽教室です。
楽経験豊富な指導者が、楽器に初めて挑戦する方から、
すでに演奏経験のある方まで上達するコツを、お1人おひとりに合わせたレッスンでご提供いたします。
年齢も経験も関係ありません。
「音楽が好き」「音楽したい」という気持ちだけご持参ください。


石田 香里(いしだ かおり)担当曜日:木曜日
声楽コースとは
声楽体験レッスン申し込み

各コース体験レッスンのお問合せ

島村楽器音楽教室では、体験レッスンのご予約も随時受付しております。
一緒に音楽を楽しみませんか?
興味があるけど始めようか迷っている方、一度体験レッスンにお越し下さい♪
netでのお申込はコースをクリックするとお申込フォームにとびます!
体験レッスン申し込み


店頭でのお申し込み
お電話でのお申し込み TEL 052-629-5101 随時受付しています

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 大高店
電話番号 052-629-5101
担当 冨田 明子

HOTLINE2018 Vol.8 いよいよ今年最終回!8/19開催します!! 

こんにちは!
HOTLINE2018 Vol.8を8/19(日)15時より開催します!!
今回は9組の弾き語りやバンドさんが出演予定です!
いよいよ今年のHOTLINE最終回になりました!
レベルの高いバンドさんもたくさんご出演予定ですので
ぜひ一緒に盛り上がりましょう♪

イベント 日時 場所 料金
HOTLINE2018 Vol.8 8月19日(日)開場/14:30 開演/15:00 店内スタジオ 無料

観覧は無料です!
皆様のご来場お待ちしております!
今回の出演者から、10月7日(日)中部エリアファイナルに勝ち上がる方を
是非みなさん一緒に大高店スタジオで応援してください
中部エリアファイナルの名古屋CLUB QUATTROでもお会いしましょう。

f:id:shima_c_oodaka:20180721163428j:plain

お問合せ

ライブの詳細・お申込はこちらまで!

店舗 島村楽器 イオンモール大高店
担当 井上・岡田
電話番号 052-629-5101

島村楽器×Rolandコラボ「TD-25SC-S」を組み立てて叩いてみた!中編!【理紗子のちょっと気になるそこんとこ!Vol.27】

こんにちは!
暑さにやられてませんか?
富田理紗子です!
f:id:shima_c_oodaka:20180815121944j:plain
今回は、前回の続き!
TD-25SC-Sの組み立てをしていきますよ!!!

箱開けは、前回しましたね!!!

ラック部分のMDS-4Vに追加のシンバルアタッチメント等もあったので、
箱開けは、前回の時にしていますが、どんな風かというと…。
f:id:shima_c_oodaka:20180815122054j:plain
f:id:shima_c_oodaka:20180815122112j:plain
こんな感じ!
一枚目の右上に置いてある箱がちょうど、ラック部分で使うパーツが
入っている箱ですよ!!!
とりあえず、段ボールから出すと…
f:id:shima_c_oodaka:20180815123246j:plain
袋から取り出すと!
f:id:shima_c_oodaka:20180815123312j:plain
意外とこまごましたパーツも入っているのでご注意!!!

さぁ、とりつけますよ~!

まずは、タムパッドをとりつけます。
f:id:shima_c_oodaka:20180815123419j:plain
白い枠でおおわれていないパッドをスネアの部分に、それ以外も取付をすると、
ドラムっぽくなってくる!!!
次はシンバルですが、毎度注意点として挙げている、
シンバルアタッチメントのパーツ
今回は、シンバルパッドの近くに二つと、
ラック部分で使用した箱の中に一つずつ、
入っていますので、要チェック!!!
f:id:shima_c_oodaka:20180815124016j:plain
f:id:shima_c_oodaka:20180815124024j:plain
今回の入荷分は、真ん中の黒い棒が無かった!!!
oodaka.shimablo.com
f:id:shima_c_oodaka:20180815133150j:plain
組み立ての解説をしている5月に更新したブログでは、
この真ん中の棒を取ってくださいね~と書きましたが、
今回は必要ありません!!!
簡単になったね☆
そして、このパーツと組み合わせてシンバルをつけていくと…
f:id:shima_c_oodaka:20180815133359j:plain
f:id:shima_c_oodaka:20180815133416j:plain
f:id:shima_c_oodaka:20180815133411j:plain
じゃーん!!!
f:id:shima_c_oodaka:20180815133448j:plain
そして、ハイハット
これが、TD-25SC-Sの大きな特徴の一つでもあります!
まずは、ハイハットスタンドをご準備ください!!!
※今回は、DIXON PSH9380を使用します。
f:id:shima_c_oodaka:20180815154746j:plain
ハイハットに使用するのは、円盤型のパーツと、
円柱のようなパーツです!
f:id:shima_c_oodaka:20180815154952j:plain
f:id:shima_c_oodaka:20180815154956j:plain
ハイハットスタンドのクランチを外して…
f:id:shima_c_oodaka:20180815155019j:plain
f:id:shima_c_oodaka:20180815155023j:plain
円盤、円柱の順番に取り付けます!
f:id:shima_c_oodaka:20180815155103j:plain
f:id:shima_c_oodaka:20180815155107j:plain
外したクランチは、通常のシンバルをつける時には必要になるので、
必ず保管をお願いします!
f:id:shima_c_oodaka:20180815155326j:plain
そして、VH-11というパーツの大部分を占めるハイハットパーツを取り付ければOK!!
最後の仕上げ!音源モジュール!!!
f:id:shima_c_oodaka:20180815155459j:plain
は、専用のプレートにネジで固定すれば完成!
f:id:shima_c_oodaka:20180815155523j:plain
と、いうわけで…
完☆成
f:id:shima_c_oodaka:20180815155552j:plain

今回はこの辺で終わっておきましょう!
長くなったので、気になる…も今回は無し!!!
その代わりに!!!

見てください!!!
TD-25SC-Sの付属メモリの中にある内蔵曲を使用してますので、ぜひお聴きください!
そして!!!
おかげさまで、TD-17KVの叩いてみた動画も、2000回再生されました!
ありがとうございます!!!
www.youtube.com
今後も、いろんな動画を上げていくので、ぜひご覧くださいね~♪

というわけで、次回がラスト!!!
お楽しみに~♪

島村楽器×Rolandコラボ「TD-25SC-S」を組み立てて叩いてみた!前編!【理紗子のちょっと気になるそこんとこ!Vol.26】

こんにちは!
暑い日が続きますね~…
富田理紗子です!
f:id:shima_c_oodaka:20180814194708j:plain
今日は、当店人気No.1の電子ドラム「TD-25SC-S」が届きましたので、
その組み立てを行いたいと思います!!!

TD-25SC-Sは、島村楽器×Rolandのコラボモデル!
3シンバル・ハイハットスタンド使用・打感検出ありと、魅力的な要素がたっぷり!

さっそく組み立てますよ~~~

段ボールは二つです!

f:id:shima_c_oodaka:20180809171000j:plain
ラック用の段ボールと本体の入った段ボールの二つ。
MDS-4Vというのがラック用。
f:id:shima_c_oodaka:20180809171043j:plain
TD-25SCというのが本体の入ったダンボール。
f:id:shima_c_oodaka:20180809171046j:plain

ちなみに…。
MDS-4Vというのは、以前に組み立ての解説をしたTD-17KVと同じ!!!
というわけで、今回は省略をさせていただきます!
途中までは、↓↓のブログに載っているので、そちらを是非ご覧ください!

oodaka.shimablo.com

TD-17KVの時との違いは…

↓↓これがTD-17KVの時のラック組み立て終わりの写真。↓↓
f:id:shima_c_oodaka:20180809172022j:plain
↓↓これがTD-25SC-Sのラック組み立て終わりの写真。↓↓
f:id:shima_c_oodaka:20180809171810j:plain
よく見ていただくと…
左側のシンバルマウントが入っていない…?!
そうなんです。実は、このパーツなんですが…。
f:id:shima_c_oodaka:20180809172332j:plain
このままでは使いません!
とりあえず、ネジを回して銀色の棒を取っ払います!
今回はこれは使わないので…。
f:id:shima_c_oodaka:20180809172728j:plain
この状態にしてくださいね~♪

ここで、TD-25SCと書いてある段ボールを開けます。
f:id:shima_c_oodaka:20180809172538j:plain
この右上の段ボール!!!
f:id:shima_c_oodaka:20180809172607j:plain
この中にあるパーツを使うのです!!!
白い梱包材で包まれている棒状のものと、プチプチで包まれたものこれです!!!
f:id:shima_c_oodaka:20180809172800j:plain
白い梱包材を取ってもらうと、他のシンバルマウントと同じ形・長さの
銀色の棒が出てくると思います!!!
これを先程とった部分に装着☆
f:id:shima_c_oodaka:20180809172928j:plain
プチプチに包まれているのは、ラックに装着するマウント部分なので、
右側の一番外側に付けます!
f:id:shima_c_oodaka:20180809173407j:plain
f:id:shima_c_oodaka:20180809173341j:plain
f:id:shima_c_oodaka:20180809173438j:plain
この部分にさっきのパーツを組み合わせて…。
f:id:shima_c_oodaka:20180809173612j:plain
完成!!!
f:id:shima_c_oodaka:20180809173646j:plain

今回は、ここまで!
というわけで、今回の…!

ちょっと気になるそこんとこ!

打点検出って???

冒頭で特徴の一つで上げさせていただいた「打点検出」。
なんぞや???という人もいると思うので、いかにこの機能がすごいのか!
通常、生ドラムのタム部分に関して、同じ強さでも、
ヘッド(表面)の真ん中を叩くのか、リム側(縁側)を叩くのかで、音色が変わります。
これは、太鼓自体の構造的に、皮を引っ張って張っているものなので、
真ん中が少し緩く、縁側に行くにつれてピンと張る形になっているからです!

電子ドラムでは、センサーで強弱を感知し、音に変えて出力していますが…。
この「どこを叩くかで音色が変わる」というところまで再現できる機種はなかなかありません!
それがTD-25シリーズの特長!!!
と、いうわけで…恒例の!!!叩いてみた動画!!!
今回は、TD-25SC-Sにのみ付いてくるUSBメモリーの中にあるソングデータの中から!
一曲目の「01Heading Sout」にあわせて叩いてます!

さわやかなバックミュージックだったので、夏らしいかなと思って取ってみました!
途中の静かになるところで、打感検出を体感してもらえたらと思います!!!

次回は、パッド系を組み立てていきますよ~!!!
それではまた!!!
次回をお楽しみに~♪

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.