島村楽器 イオンモール大高店 シマブロ

島村楽器 イオンモール大高店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ついにきた!!!話題の島村楽器×Rolandコラボモデル TD-50SC-Sを組み立てて叩いてみた!完結編!【理紗子のちょっと気になるそこんとこ!Vol.22】

こんにちは!
お元気ですか?!
最近少し晴れ間が多くてうれしいです!富田理紗子です!
f:id:shima_c_oodaka:20180622140804j:plain

さぁ!いよいよ!TD-50SC-S完成ですよ!
というわけで、前回パッドや音源の組み立ては終わりました。
その様子がこちら↓↓
f:id:shima_c_oodaka:20180622141056j:plain
組み立ての過程はこちらを参考にしてくださいね~!↓↓
oodaka.shimablo.com

あとは、音源と各パッドの接続と、SDカードの読み込みです!
重要な過程なので、しっかり注意してやっていきましょう!

各パッドと音源の接続!

TD-50はそれぞれパッドと音源をつなぐケーブルがバラバラになっています。
特に、スネアパッドのPD-140DSライドシンバルパッドのCY-18DR
USBケーブルで接続をされています。
なぜなら、前回のちょっと気になるそこんとこでお話をした部分がありますが、
すごく細かい情報まで読み取って再現をしてくれるパッドだからこそ、
その情報量を正確に伝ええるためにUSBケーブルが必要なのです!
というわけで、まずはそのスネアとライドの接続から始めます!

実はケーブルの長さが違う?!

付属のケーブルを見てみると…。
f:id:shima_c_oodaka:20180622141830j:plain
右と左で、結束バンドを外さなくてもわかるくらい長さが違うのが分かりますね!
これは、単純に、音源がスネア側に設置をされるので、ライドまでの距離が遠く、
その距離を届かせるためになのです!
ということは、写真の左側のケーブルをライドに、右側のケーブルをスネアに
接続するといいってことですね♪
ちなみに、そのほかのパッドのケーブルはというと…。
f:id:shima_c_oodaka:20180622142014j:plain
すべて長さが同じです!
なので、どこにどのケーブルを…と気にしなくてもいいんですよ~!
ちなみに、刺す穴はこんな感じ↓↓
f:id:shima_c_oodaka:20180622163519j:plain
f:id:shima_c_oodaka:20180622163021j:plain
それぞれパッドやシンバルの名前が書いてあるので
それぞれを繋げていきます。
スネアとライドはUSBケーブルの接続端子があるので、
その接続端子とケーブルをつなぎます。
それ以外のケーブルは差し込むだけでオッケーです!
実際に差し込んだ様子はコチラ。
f:id:shima_c_oodaka:20180622163841j:plain
空いている箇所が出るのは、シンバルやタムを追加するための
空きヶ所になりますので、正しくそれぞれを接続してくださいね!

SDカードの読み込みをします!

TD-50SC-Sの特典として、オリジナル音色キットが入ったSDカードが付いてきます。
こちらは、読み込みをしなければ使えませんので、必ず読み込みをしましょう!
SDカードは音源モジュールの向かって左側手前に入れる箇所があります。
f:id:shima_c_oodaka:20180622164659j:plain
f:id:shima_c_oodaka:20180622164625j:plain
これを差し込みます。
電源を入れて、音源モジュールの上面右上の「SD CARD」と書かれたボタンを押します。
f:id:shima_c_oodaka:20180622164945j:plain
画面が変わります!
真ん中の「LOAD」に反転の色を合わせて
上面右下側にある「ENTER」をおします。
f:id:shima_c_oodaka:20180622210933j:plain
するとこの画面が出てくるので…。
f:id:shima_c_oodaka:20180622165141j:plain
「F5」をおすと、本当にいいの?と聞いてきます。
f:id:shima_c_oodaka:20180622165232j:plain
「OK」に反転の色を合わせてまたENTERをおすと読み込みが始まります!
数秒待っていただくと、Complete!の後にこの画面が出ます。
f:id:shima_c_oodaka:20180622165646j:plain
そうしたら読み込みOK!!!
この画面は設定をしなくても大丈夫なので、CANCELを選択してください。
これでで・き・た・!!!

というわけで!

今回のちょっと気になるそこんとこ!

電子ドラム、あとなにがいる?

セットでご購入いただける電子ドラム
ただ、そのものだけをご購入いただいてもそのまま始めることは出来ません!
何が必要かというと…。
まずは、スティック!
f:id:shima_c_oodaka:20180622205416p:plain
これはドラマー必須アイテムですね!
特に、女子ドラマーは手が小さいと思うので、
その人の手に合ったスティックを選ぶ必要があります。
そんな時は、この記事を参考にしてください!
info.shimamura.co.jp

そして次には、スローン!
f:id:shima_c_oodaka:20180622205748j:plain
Pearl D-1000N ¥15,120(税込)
いわゆるドラム椅子です!
丸いタイプが一般的ですが、中には自転車のサドルのような形のものも!
またいろいろ探しに来てください!

キックペダルも必要になる場合が多いです!
f:id:shima_c_oodaka:20180622205906j:plain
Pearl P-2050C ¥22,464(税込)
この場合は、自分の好みや生ドラムでも使いたいモデルを選ぶといいですよ!

さらには、スネアスタンド、ハイハットスタンドなども必要になる機種も…。
今回組み立てをしたTD-50SC-Sはここに挙げた5つのハードウェアが必要になります!
ハードウェア選びに迷ったら、ぜひ富田理紗子までご相談くださいね♪

さぁ!
この完成したTD-50SC-Sで!
叩いてみた動画がコチラ!!!
www.youtube.com
この音をぜひご自身で体感してください!
試奏もお待ちしておりますよ~!


なんだか最近は楽器の組み立てばかりやっている気がします…。
それも楽しくて好きですが!
ご購入いただいた電子ドラムに関して、
組み立てが分かんない!どうやって音出すの?!といった
些細なことでもお待ちしております!
ぜひ大高店ドラム担当:富田理紗子までご相談ください!

それでは、次回は何を組み立てるのかなぁ~
お楽しみに!

【管楽器】木管楽器のマウスピース選び

こんにちは!管楽器担当の岡田です!
もう6月も後半!!梅雨でじめじめして少し気分も下がり気味・・・
なんか楽器の音も良くないような気がする・・・・
そんなあなた!マウスピ―ス変えてみませんか?!
自分と楽器、また、吹いている曲にピッタリ合ったマウスピースを選ぶことは管楽器奏者にとって大きな課題です。
私も今のマウスピースに出会うまで何本吹いたことか・・・・・
でもやっぱりピッタリくるマウスピースを使うと吹奏感も音色も劇的に変わります!!
そしてなにより気分転換にも・・・!?笑
今日はそんな大変なマウスピース選びのお手伝いをいたします♪

金管楽器のマウスピース選びはこちら!

oodaka.shimablo.com

マウスピース選びのポイント!

今より改善したいところを見つけよう

マウスピースってたくさんのメーカーからたくさんの種類が出ていて、全部試奏なんてとてもできませんよね・・・
まずは絞り込んでいくところから始めましょう♪
今よりどうしたいのかを明確にしていくと分かりやすいです。

もっと高音域・低音域を楽にだしたい!
柔らかな音色にしたい
JAZZに向いた音色にしたい
響きや音量を上げたい

などなど・・・・
明確になければ、今どんなジャンルの曲をしているか、とにかく吹きやすくしたい、などでもOKですよ!

木管楽器の場合

材質

f:id:shima_c_oodaka:20180623121301p:plain
木管楽器のマウスピースは素材もとても豊富です!
スタンダードなエボナイトをはじめ、ハードラバー、合成樹脂、クリスタルなどありますが、
サックスでは一般的にメタルマウスピースと呼ばれるジャズ向けに金属製の物もあります。
モチロン、素材で音も全然ちがいますよ!

ティップオープニング

f:id:shima_c_oodaka:20180622113418p:plain
そして、木管楽器はマウスピースだけではなく、リードとリガチャーとの相性も大切です。
特にリードはマウスピースの形状ととても密接な関係にあります。
マウスピースにリードを取り付けた時のマウスピースの先端とリードの先端の開き具合が息の通り道となる為です。
この開きの幅をティップオープニングと呼びます。
一般的に、ティップオープニングが狭いものは振動幅が少ない固めのリードを使用し、
広いものはたくさん振動させるために柔らかめのリードを使用するとコントロールしやすくなりますよ!
(狭いものに柔らかめのリードを使用すると大きく振動した際に入り口をふさいで演奏中に音が途切れてしまうこともあります)

フェイシング

リードが振動する幅はフェイシングと呼びます。
フェイシングが長いものは硬めのリードも鳴らしやすく、短いものは柔らかめがオススメです。

ほかにも・・・

その他にもマウスピースの部分が少し変わるだけで音に影響があるため、
最初に絞った「今より変えたいところ」を基準にどういうマウスピースが良いのか絞り込んでいきましょう♪
図を参考にしてみてくださいね!※感じ方は人それぞれなので、あくまで参考までに・・・
実は今使っているマウスピースとリードの相性が良くなかった!!なんてことも・・・
大高店ではリードのばら売りもしていますので、いろいろ試してみてください!

マウスピースを選ぶ時の注意!

まずは何より、試奏です!!

やっぱり吹いてみないと自分に合ったものかわからないですよね・・・
展示している全てのマウスピ―スを試奏していただけますので、お気軽にお問い合わせください!

試奏の際はなるべく自分の楽器を使いましょう♪

当店でもマウスピース選びの際楽器をお貸出しできますが、楽器には個性や癖があります。
それぞれの楽器にあったマウスピースを選ぶ、という事も大切なので出来る限り楽器はお持ちくださいね!

選定もできます!

マウスピースも楽器と同じように個体差があります。
メタルマウスピースは特に個体差が激しいものもあります・・・
何本かご用意しているものもございますのでスタッフまで「選定希望」と伝えてください!

新しいマウスピースがきつくて入らない・・・

マウスピ―スの径はものによってさまざまです。
特にサックスは新しいマウスピースが入らない・スカスカすぎるという事が起こりやすいです。
でも心配ご無用!!!!
コルクの巻き直しで調整することができます!!
修理でお預かりして治すことができますので、ご相談ください♪

リガチャーがつけられなくなった!

クラシック向けのマウスピースからジャズ向きのものに変えた際、リガチャーが入らなくなることがあります。
一般的にジャズ向きのマウスピースの方がラバーは太く、メタルは細いからです。
マウスピースに合わせてリガチャーもサイズのあったものに変える必要があります。

良いマウスピースが見つかったら・・・・

せっかくいいマウスピースにめぐり合えても欠けたりすることがあります・・・
ケースの中に入れるときも必ずキャップをつけて、マウスピースポーチに入れて保管をしてください♪
また、使用後はそのままだと汚れがたまってしまいます。
演奏後はマウスピースクリーナーで綺麗にしてから片付けてくださいね!

お問合せ

マウスピース選び悩んでいる・・・という方、専門スタッフがお手伝いさせて頂きます!!
お気軽にご相談ください!
一緒にピッタリのマウスピースを探しましょう♪

担当スタッフ

大高店の管楽器担当をしている岡田です!
あなたの音楽生活を全力サポートさせていただきます!!
また、無料点検も行っておりますので何かいつもと楽器の様子が違う・・・というときはお持ちください!
oodaka.shimablo.com

f:id:shima_c_oodaka:20171102123736j:plain

岡田 美弥子(おかだ みやこ)

島村楽器認定管楽器シニアアドバイザーです♪
出身は広島県です!中学・高校と吹奏楽部に所属、6年間ユーフォニアムを担当し、高校ではマーチングの大会で中国大会にも出場しました。
卒業後何か管楽器に関わる仕事がしたいと考え、中部楽器技術専門学校管楽器リペア科で
管楽器の修理について学び、大高店では管楽器を担当しています。
楽器やマウスピース選びのお手伝いはもちろん、最近吹きずらいなどの修理・調整のご相談もぜひお待ちしています!
管楽器のことならなんでもお気軽にお問合せください!

お問合せ

店舗名 島村楽器 イオンモール大高店
担当 岡田
電話番号 052-629-5101

ついにきた!!!話題の島村楽器×Rolandコラボモデル TD-50SC-Sを組み立てて叩いてみた!中編!【理紗子のちょっと気になるそこんとこ!Vol.21】

こんにちは!
二日続けては久しぶりですね♪
富田理紗子です!
f:id:shima_c_oodaka:20180619183527j:plain
今回は、前回に引き続き、待ち焦がれていました、TD-50SC-Sの組み立てをしてきますよ!
前回は、箱から出して、パーツのお話をしていたら長くなってしまったので…。
やっと組み立て作業に入れます!!!
ではでは!!!

さっそく組み立てを!

まずは、ラックを立てます!

といっても、今回のスタンドラックは、もうすでに組み合わさった状態で来ているので、
これを開くだけでおっけー!
これを…
f:id:shima_c_oodaka:20180619172615j:plain
こう!
f:id:shima_c_oodaka:20180619172638j:plain
写真のように、真ん中のH字のラックの一番下、短いスタンド部分は、
このセットの中では使用しませんので、そのまま写真のようにそろえておいてください!

シンバル用のマウントを取り付けます!

f:id:shima_c_oodaka:20180619175441j:plain
2本はH字の頭の部分に、もう1本は右側手前に差し込みます!
それと同時に、寝ているL字型の棒を3本起こします!
すると、この写真のようになるんです!
起こしたL字型の棒に、タムパッドを三つ、取り付けるとこんな感じ!
f:id:shima_c_oodaka:20180619175707j:plain
まだこの状態だと何かよくわからないですね…。

シンバルパッドも付けますよ!

いつもの細かいパーツが三つ、シンバルマウントについているのですが、
レギュラーモデルに関しては、中に黒い棒が入っていて、
チューニングキーでネジを緩めて取り出すのですが、今回はそれぞれバラバラなまま、
一つの袋に入ってくるので、ご安心ください!
f:id:shima_c_oodaka:20180619183544j:plain
いつものように、銀色のパーツをネジを緩めてから取り付けて…。
f:id:shima_c_oodaka:20180619183620j:plain
シンバルパッドを取り付けて…。
f:id:shima_c_oodaka:20180619183644j:plain
フェルトを載せて…
f:id:shima_c_oodaka:20180619183805j:plain
ボルトを締めれば完成!同じ作業を三回繰り返します!
f:id:shima_c_oodaka:20180619183831j:plain
ここで注意!ライドのCY-18DRに関してですが、先程の取り付けパーツは、
黒い棒が中に入った状態でまとまってあるので、
これだけは黒い棒をとってからにしてくださいね!
詳しくは、この記事の真ん中あたりをご参照ください!
電子ドラム新商品TD-17KV-Sを組み立てて叩いてみた!中編!【理紗子のちょっと気になるそこんとこ!Vol.16】 - 島村楽器 イオンモール大高店 シマブロ

ハイハットの組み立てをします!

TD-50SC-Sはハイハットスタンドが必要になりますので、別途ご用意ください。
※今回は、Pearl H-1050を使用します!
元の状態はこんな感じ!
f:id:shima_c_oodaka:20180619184151j:plain
このハイハットクラッチは使用しないので、取って別で保管をお願い致します!
f:id:shima_c_oodaka:20180619184259j:plain
クランチの代わりに、ハイハットシンバルのパーツを取り付けます!
f:id:shima_c_oodaka:20180619184337j:plain
向きだけ気を付けてくださいね~
そして、ハイハットシンバルパッドを取り付けます!
f:id:shima_c_oodaka:20180619184416j:plain
これでハイハットは完成!
f:id:shima_c_oodaka:20180619184447j:plain

スネアはスタンドに置くだけ!

スネアスタンドも必要になりますので、別途ご用意ください。
※今回はPearl S-930を使用します!
f:id:shima_c_oodaka:20180619184805j:plain
さっきの写真と間違え探しみたいになりましたね!!!

次はキックパッドの組み立て!

足を組み立てて、パッドと足の取り付けをするのですが…。
f:id:shima_c_oodaka:20180619193044j:plain
こんな感じで、パッドの裏に取り付けのパーツが付いているので、
スタンドの棒にかける感じで入れてねじを締めて固定します。
1人でやると大変なので、二人で!
私もここはお手伝いしていただきました!
f:id:shima_c_oodaka:20180619194845j:plain
ねじを締めてしっかり固定が出来れば完成!
f:id:shima_c_oodaka:20180619194933j:plain
f:id:shima_c_oodaka:20180619195005j:plain

音源モジュールラックに取り付けます!

音源モジュールの裏側、ねじを外して、取り付け専用パーツを取り付けます!
f:id:shima_c_oodaka:20180619195521j:plain
この突起の部分をラックについているパーツに組み合わせます!
このとき、ハイハットとハイタムのパッドの間くらい、スネアパッドの向こう側になるように
設置をすると操作もしやすく、安定すると思います!
f:id:shima_c_oodaka:20180619201132j:plain

セットの組み立ては完成!!!

f:id:shima_c_oodaka:20180619201143j:plain
これで、タムパッド、シンバルパッド、キックパッド、音源モジュールが、
すべて取り付け終わりました!!!
モジュールとパッドをつなぐ工程と、SDカードの読み込みは次回にしますね♪

というわけで…。

今回のちょっと気になるそこんとこ!

何がそんなにすごいの?TD-50シリーズ!

フラッグシップモデルと呼ばれる、V-Drumsの最上位モデルでもあるTD-50シリーズ。
そのうちの島村楽器限定コラボモデルが、このTD-50SC-Sなのですが…。
何処がそんなにすごいのか?
ポイントは2つです!
まず一つ目は、音源モジュール
フラッグシップ音源TD-50
叩き方ひとつで変わる音の変化を、可能な限り忠実に再現しているのがこの音源モジュール
ドラムの難しさでもある、粒をそろえることや微妙な音の硬さの調節など、
電子では表現の難しい細かい音のニュアンスまで体感できる!
生ドラムさながらの音をヘッドホンで独り占めできちゃうんです!
二つ目が、パッド!
プロも認める完成度の高さ<最上級のVドラム・キット>
前回の箱あけの時に、TD-50DPはそのものとしての販売もしていると書きましたが、
そこに魅力がたくさん詰まっている!
スネアのPD-140DSは14インチ、ライドのCY-18DRは18インチと、サイズ・演奏感ともに本格的!
新開発のマルチ・エレメント・センサーが搭載されているので、音源の表現力をさらに高めます!
ドラマーにはうれしい、クローズドリムショットを生のスネアと同じ感覚でできちゃう!
電子ドラムにとっては画期的な機能が盛沢山なんです!

他にももっと魅力はありますが、また追ってご説明しますね!
私の説明を聞くよりも、もっとご理解いただけるのがこの動画!!!
www.youtube.com
先ほど言っていた、より繊細なセンサーが搭載しているので、細かな音のニュアンスも変わってくる!
逆にいうと…私がいかにへたくそかが見えてしまう…。
もっと精進いたします…。

この電子ドラムで練習を積めば、より細かな表現や強弱の付け方を身に付けられます!
セットのサイズも生のドラムセットに近づいているので、スタジオに行っても違和感なく叩ける!
いいこと尽くしですね♪

というわけで、また動画!見てください!!!
次回、完成します!
完成までしばらくお待ちを!!!
お楽しみに!

ライブコンテストHOTLINE2018出場者募集中!※追加日程あり(6/21情報更新)

af:id:shimamura-music:20180426104206j:plain

HOTLINE2018 募集開始!

今年もやってまいりました、ライブコンテストHOTLINE2018!!
現在エントリー大募集中です!

HOTLINEとは?

HOTLINEとは島村楽器がプロデュースする、全方位型ライブコンテストです。
プロを目指す方や、お子様から趣味で音楽を楽しんでいる大人の方までどなたでも参加OK!
ショップライブから、エリアファイナル、ジャパンファイナルを目指し、毎年多くの方にご参加いただいております!
詳しくはHOTLINE2018公式サイトをご覧ください。

HOTLINE2018スケジュール

5月〜8月
  • 全国132店舗の島村楽器でショップライブを行います!
9月〜10月 エリアファイナル
  • 全国11エリアにてショップライブで選ばれたアーティストによるエリアファイナルを行います!
  • エリアファイナル進出者には、期間限定で楽器・機材のモニターになれるモニターキャンペーンを実施!!
11月11日(日) ジャパンファイナル
  • 恵比寿ザ・ガーデンホールにて、全国11エリアから選ばれた代表者達がグランプリをかけて熱い演奏を繰り広げます!
  • ジャパンファイナルグランプリ獲得アーティストには、島村楽器全店で活動をバックアップ!!

ショップライブ日程

日程 7月8日(日)
時間 15:00〜
会場 店内スタジオ
日程 7月22日(日)
時間 15:00〜
会場 店内スタジオ
日程 8月3日(金) 追加日程
時間 19:30〜
会場 店内スタジオ
日程 8月5日(日)
時間 15:00〜
会場 店内スタジオ
日程 8月12日(日)
時間 15:00〜
会場 店内スタジオ
日程 8月19日(日)
時間 15:00〜
会場 店内スタジオ

※予定しておりました6/16(土)、6/24(日)の開催は、諸事情により中止させていただきます。ご了承いただきますようお願い申し上げます。

応募方法

下記をご確認の上、店頭またはWEB申込フォームにてショップライブにお申し込み下さい。

応募資格

年齢、個人・グループ、ジャンル、オリジナル、コピー・カバー等一切問いません。
但し、特定のレコード会社、出版社、プロダクションに所属・契約していない方に限ります。

必要なもの

1.応募用紙

店頭もしくは公式サイトでダウンロードできます。
応募用紙をダウンロード
※WEB申込フォームにて申し込んだ場合は必要ありません。

2.歌詞カード

店頭もしくは公式サイトでダウンロードできます。
歌詞カードをダウンロード
※コピー・カバー楽曲は不要です

3.参加料

1組につき¥4,000(税抜)/会員価格¥3,200(税抜)

  • スタジオ未併設店よりエントリーの場合は、エントリー曲のみ収録のライブ映像(DVD)をご提出ください。(ライブ実施の場合は必要ありません)

応募締め切り

2018年8月12日(日)
※店舗によってショップオーディションの日程が異なります。参加希望の方は各店舗へお問い合わせ下さい。

詳しい応募方法について

応募用紙のダウンロード、HOTLINEの詳しい情報はHOTLINE2018公式サイトからチェックして下さい!

WEB申込フォームからもエントリー可能です!!
https://goo.gl/forms/qGFhIj4BrXywZ2SF2


www.shimamura.co.jp

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 イオンモール大高店
電話番号 052-629-5101
担当 井上

お気軽にお問い合わせください。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.