島村楽器 イオンモール大高店 シマブロ

島村楽器 イオンモール大高店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

HOTLINE2010店ライブオーディションVol.3ライブレポート!!

皆様こんにちは!


6/20にイオン大高店にて行なわれたHOTLINE2010店ライブオーディションVol.3のPAをやらせていただきました國好です!


今回のHOTLINEの率直な感想を言うと。。。いやぁ、とにかく楽しかった!この一言に尽きます!!いやぁ、とにかく楽しかった!大事な事なので2回言いました!

何がそんなに楽しかったかって?それを今からレポートしていくんですよ!!

今回は当日「癒し系MC」としてHOTLINEを盛り上げてくれたMC永田と一緒にレポートしていきたいと思います!

永田さん、準備はよろしいですか?

永「がってん承知!」※前職・寿司屋


國・永「それではさっそくライブレポートのスタートです!!!!!」

出演バンド



今回のオープニングアクトを飾っていただいたのはこのお二人!!

『choco holic』

chocoholic

國「見た目の柔らかなイメージからは想像できない攻撃的な楽曲には参りました。」

永「ですよね!Vo.柚木さんの低音ボイスが耳から離れません!」

chocoholicchocoholic

國「Gt.睦月さんのソロもかっこよく、客席を盛り上げてくれました!」

永「今回のビターな感じも素敵でしたが、次回はぜひともスイートなchoco holicさんも見せてください!」


続いて2番目に登場したのは和製Kiroroことこのお二人!!

『DECEM8ER』

DECEM8ER

永「Vo.とおるさんの爽やかボイスに何人の女性がときめいたでしょうか?」

DECEM8ERDECEM8ER

國「2曲ともお二人の優しい気持ちが表現されていて、且つすべての聞き手に元気を与える歌詞と曲でしたね!」

永「そうですね!本当にお二人の人柄がにじみ出ている曲でした!」

國「お二人のHPにも今回のライブのことを載せていただいてますので、一度チェックしてみてください!」


3番目に登場したのは今回のHOTLINEの中心人物!

『松本 真幸』

matsumotomasayuki

國「今回は本名Ver.で登場の松本さんですが、初めて曲を聞いた永田さん。いかがでしたか?」

永「…響きました。。。心に。松本さんの歌い方や表情、弾き語りだからこその訴えるものがありました。」

matsumotomasayukimatsumotomasayuki

國「そして松本さんと言えば定評のあるMCですが、こちらはいかがでしたか?」

永「歌同様、響きました。。。心に。松本さんの大切な仲間の今回の出演者さん方や、このライブに対する感謝の気持ち、そして本当に楽しんでライブをしていることが伝わり、心がジーンと温かくなりました!素敵なMCでした!」


そしてトリを飾っていただいたのは、この3人組!!

『nomadic』

nomadic

國「事前にお話をさせていただいた時に、今回のライブが『nomadic』の新たなる出発だとお伺いしました。今までよりもPOPな曲調で耳に残るフレーズが印象的でしたね!」

nomadicnomadic

永「楽曲もそうでしたが、MCもとっても楽しませていただきました!MCと歌、どっちが長かったかなと思うぐらいです!笑」

國「確かに、MCのセンスもずば抜けてますよね!」

永「噂によるとネタ帳があるとか・・・、凄い力の入れようですね!」


すべての演奏が終わり、今回のHOTLINEを一番盛り上げてくれたバンドさんに贈る「オーディエンス賞」の発表です!!


今回、オーディエンス賞を獲得したのは。。。。。。。。。




jushousiki

松本 真幸さんです!!!!!

おめでとうございます!!

最後に、出演していただいたみなさんで記念撮影です!

kinennsatuei

私、國好は目を閉じてしまってますが気にしない!メタルポーズ決まってますでしょうか??


HOTLINE2010店ライブオーディションももうすぐ折り返しを迎えます。最後まで突っ走っていきますので、皆様も一緒に盛り上がっていきましょう!!


それではこのあたりでライブレポートを終了させていただきます。今回担当させていただいたのは國好&永田でした。ありがとうございました!!!

次回HOTLINE詳細

HOTLINE2010店ライブオーディションVol.4

日程 7月4日(日)
時間 開場 14:30
開演 15:00
会場 イオン大高店 店内スタジオ
入場料 無料 
※チケット制になりますので
スタッフもしくはカウンターにてお問合せください
担当 荒木・磯谷
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.