島村楽器 イオンモール大高店 シマブロ

島村楽器 イオンモール大高店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

今年最後のLiveGreen熱く盛り上がりました!

今年の締めくくりライブ!その熱い模様をレポート!

画像

こんにちは、今回のライブイベント「GreenLive」のPAを担当しました釘本です。12/4におこなわれました、このライブですが、出演してくださった方がとにかくフレッシュ!若いエネルギーにスタジオは大いに盛り上がりました。そんな充実したイベントの模様を今回もご協力してくださった「MotokoAlexander」さんの写真と共にレポートしていこうと思います。それでは早速最初の出演者はこのバンドだ!

TEAM-マリア

画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像

最初に会場を盛上げてくれたのは、今回が始めてのライブを行った高校生バンド「TEAM-マリアさんマキシマム・ザ・ホルモンのコピーで参加してくれました。結成して日も浅い彼らでしたが、各パートが力強く、エネルギッシュな演奏を披露してくれました。躍動感のある演奏は、これからの成長がすごく期待できました!次はオリジナルの曲を待ってます!

続いて演奏してくれたバンドさんはこの方々です。

CUBE

画像

画像画像

画像画像

画像画像

CUBEさんも今回が初めてのライブということで緊張していましたが、メンバーから演奏している楽しさが伝わり、お客さんにもそれが伝わり大いに盛り上がっていました。演奏曲はFLOWのGO!!!などノリの良い楽曲でばかり、お客さんの盛り上げ方も分かっていてこれからの成長がものすごく楽しみです!

3組目の出演者は弾き語りのこの方!

銀治さん

画像

画像画像

画像画像

画像

今回のイベントで最初の弾き語りを披露してくれました。「ロックな弾き語り」と銘打ったその演奏は、抑揚のついた曲調と熱のこもった歌声で観客を惹きつけていました。演奏してくれた曲すべてオリジナルで参加してくれ、感情的な歌詞に僕を含め皆さん聴き入っていました!金山と名駅で路上をやっているそうなのでお立ち寄りの際はぜひ探して見てください。

次にに出演して下さったのはインスト・デュオのこの方々です。

デュオリオン

画像

画像画像

画像画像

画像

今回のイベントで唯一インスト・デュオとして出演してくださいました。キーボードとギター、打ち込みのドラムからなる演奏は、2人とは思えない重厚なサウンドでした。元々バンドでの活動をされていたそうで、キーボードを担当していたヤスさんはドラムを叩いていたそうです。ドラムだけではなくキーボードの演奏がスゴク上手で、あのような早弾きが出来るなんて羨まし過ぎです。ギターのケンさんの演奏も、歪みやディレイなどを使い多様な音色を奏でていました。全体の曲の雰囲気と合っていてとてもカッコよかったです!

続いて5組目の演奏は勢いのあるバンドさんでした!

PIN HEAD

画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像

2人のメインボーカルからなるこのバンドはとにかく勢いが凄かった!今回演奏してくれた「捨テレオタイプ」や「ぶっ生き返す」など曲の構成がしっかりしていてとってもCOOLでした。また、ミクスチャー系の曲群にお客さんの熱気も最高潮に!フックの効いたサウンドとグルーブは耳に残りやすく記憶に残る演奏でした。ライブの最初から最後まで常に笑顔で会場を盛上げてくれました。

いよいよ、最後にトリを飾ってくれたのはこの方です!

片山裕規さん

画像

画像画像

画像画像

今までの演奏と雰囲気も変わり大人なプレイをしてくださいました。ポップなアコギのサウンドと軽快な歌声で、すぐにお客さんの心をグッと惹きつけました。曲はというと、心を持ってしまったロボットの心情を歌った「ロボットのうた」や海沿いの駅での情景が想像できる「プラットホーム」などどの曲も心地良いものばかりでした。全ての曲が口ずさみたくなる憶えやすいメロディーで、親しみを覚える曲ばかりでした。曲間のトークも楽しく、全体の場の作り方はまさにトリに相応しい内容でした。

最後に記念撮影

画像

今回のイベントも写真をとってくださいましたmotokoさん、いつもありがとうございます。

画像

今回出演してくれた皆さん本当にありがとうございました。皆さんのおかげで今年最後のLiveGreenを盛り上げることができました。本当にありがとうございます!!また、次回のLiveGreenは来年の2/13におこないます。このページを見ている貴方の参加をぜひお待ちしています!この緑区の音楽カルチャーを一緒に創り上げていきましょう!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.