島村楽器 イオンモール大高店 シマブロ

島村楽器 イオンモール大高店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

デジタル担当のつぶやき「Kaossilator pro編」

自己紹介

皆さん、こんにちは!

デジタル担当の「テライ」です!

この度、島村楽器ブログ(通称シマブロ)の初更新って事で!

機材の様々な使い方や、新商品の紹介なんかもできればいいなと思います!

皆さんのお役に少しでも立てれば嬉しいです!

さてさて!

今回、ご紹介する機材はコチラ!

Kaossilator Pro

Kaossilator Pro

いわゆるシンセサイザーって奴です!

この中には200種類のプログラムが入ってます!

すごいですよねー。

発売からは大分経ちますが、まだまだ人気の機材です!

200種類をもっと掘り下げていくと・・・

LEAD系音色=40種類

ACOUSTIC系音色=15種類

BASS系音色=30種類

CHORD系音色=30種類

SE系音色=25種類

DRUM系音色=20種類

DRUM PATTERN系音色=25種類

VOCODER系音色=15種類

って事ですが、なんともすごいのはボコーダー付きなのはおもしろいですよね!

なので、Kaossilator proにマイクをさせばロボットボイスや、モザイク系な声なんかもすぐに出来ちゃいます!

しかもパッド部分で簡単操作!

そんなKaossilator Proですが、今回は、大高店でよく受ける相談をピックアップして使用例なんかをご紹介してみます!

バンドで使用したいがテンポが合わずに困っています

こんなご相談をよく受けます。

確かにこのKassilatorには、TAPテンポはついていますが・・・

(TAPテンポボタン=リアルタイムでBPMを替える為に実際のテンポで叩けばBPMを変更してくれるボタン)

「完全にドラムと同期させるには、なかなか難しい!でもKaossilator proにはクリックがない!」

そんな皆さん、オススメするのがコチラ!

BOSS DB-90

DB-90

これにはなかなか、メトロノームのはない機能がついています。

それは・・・・

MIDI IN

皆さんもきっと一度は目にした事があるであろうMIDI端子!

MIDI端子

これがあればもう迷う事なんてない!!

MIDIとは、その楽器の発信しているBPMや音の高さ、強さなどをデータとして送ったり受けたりできるモノ)

っという事は・・・

Kaossilator proのMIDI OUTからDB-90のMIDI INへとMIDIケーブルを使って繋ぐ訳です。

そうするとKaossilator proで変更したBPMに対してDB-90も自動的にリンクして同じBPMにしてくれます!

そして、そのDB-90のPHONE端子からドラムさんはクリックの音を聴きドラムを叩く!

後は、好きにKaossilator proで演奏すれば良い訳なんですよ!

GATE ARP(ゲートアルペジエーター)などを使って、アルペジオ的な音でも、ドラムさんはクリックを聴いてるのでズレませんね!

後は練習あるのみ!

この2つの組み合わせでKaossilator Proの実用性が格段に上がりますよね!

皆さん!

是非この機会にKaossilator Proを使って、同期をリアルタイムで走らせて他のバンドと差をつけましょう!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.