島村楽器 イオンモール大高店 シマブロ

島村楽器 イオンモール大高店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

デジタル担当のつぶやき「オーディオインターフェイス編」

皆さん、こんばんは!

大高店デジタル担当のテライです。

今日も元気に皆さんのお悩みを解決していければいいなと思います!

よろしくお願いします!

さてさて、本日のご相談はコチラ!

オーディオインターフェイスって一杯あるけどどれがいいのかわからーーーーーん!!!

うんうん。

確かにオーディオインターフェイスってネットで調べただけでもスンゴイ種類ありますよね。

しかもどれも同じに見えて同じでない。

今日は、大高店にあるオーディオインターフェイスを例にとって極力簡単にご紹介できればいいなと思います!

そもそもオーディオインターフェイスとは??

読んで字の如く!

オーディオ(音)インター(入れ込む)フェイス(顔)  です。

顔って言うとわかりにくいですよね(笑)

簡単に言えば、ギターとかマイクとかで演奏したり歌ったりしたデータをパソコンに入れる為に

変換してくれる箱です!!

超簡単に言えばですが。

その箱に様々な機能が付いたり、チャンネル数(入力端子や出力端子)によって料金が変わってくる訳なんですね。

インターフェイス選び

先ほども述べましたが、チャンネル数や機能によって料金が変わるインターフェイス料金。

なので、まず、自分自身が何をしたいのかによって変わってきます。

例えば!

ドラムの録音をしたい!!

そんな方は、コチラのインターフェイスが良いでしょう。

ローランドさんのOCTA CAPTURE

OCTACAPTURE

このインターフェイスは10も入力端子があります。

アナログ入力だけで言えば8入力もあるので、ドラムセットを録音する時でも大丈夫!

って訳です。

他にもこの機材には良い所がたくさんありますが。

今は、判断材料だけで良いので端折ります!

次にこんな方!

そんなに入力数はいらない。でも料金的に安い物が良い

そんな方はコチラがオススメ。

302USB

ベリンガーさんの302USBっていうミキサー型のオーディオインターフェイスです。

モノラル1チャンネル、ステレオ2チャンネル

料金も4000円以下なので実に安くオーディオインターフェイスが手に入りますよ!

大高店にも在庫があるので是非スタッフに聞いてみて下さい!

さてさて、そんなわけで、少ししか紹介できませんでしたが・・・

ご自身でオーディオインターフェイスを探される前に、当店のスタッフにお気軽に声をかけて下さい!!

では、今日も時間となりました!

皆さん、また良いデジタルライフを!!!

テライでした。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.