島村楽器 イオンモール大高店 シマブロ

島村楽器 イオンモール大高店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

本日解禁!ALESISの最新電子ドラムNITRO MESH KITが大高店にもキターーー!!!【理紗子のちょっと気になるそこんとこ!Vol.23】

こんにちは!
富田理紗子です!
f:id:shima_c_oodaka:20180629213253j:plain
みなさん!!!
今日の夜0時!!!
日付が変わったころに!!!
新しいドラムの情報が解禁されたのをご存知ですか?!?!

実は、ALESISという楽器メーカーが、新しい電子ドラムの情報を今日解禁したのです!
その名も、「NITRO MESH KIT」
冒頭で、私が一緒に写っている電子ドラムなのです~♪

前にあったお値打ちなあのNITRO KITがメッシュパッドになって帰ってきました!

というわけで、今回も、組み立てて、叩いてみますよ~♪

箱はこんな感じ!

f:id:shima_c_oodaka:20180629204507j:plain
平らな感じの箱にきっちり詰まってきています!
f:id:shima_c_oodaka:20180629204554j:plain
f:id:shima_c_oodaka:20180629204604j:plain
本当にコンパクト。
f:id:shima_c_oodaka:20180629204646j:plain
でも、中身を開けると、こんなにもたくさんのパーツが入っているのです!
f:id:shima_c_oodaka:20180629204659j:plain
RolandV-Drumsでは専用のチューニングキー、YAMAHAではチューニングキーが
大活躍しますが、今回のキットでは六角レンチが必須です!
中に入っているこの六角レンチがぴったりなので、
なくさないようにしてくださいね!!!

f:id:shima_c_oodaka:20180629204831j:plain

組み立てていきますよ~

説明書はわりとすっきり、シンプルにまとまっているので、
このブログを参考にして頂ければと思います~
f:id:shima_c_oodaka:20180629205020j:plain
早速、さっきの六角レンチを使います。
各パーツの位置調節は、この六角で行いますので、最初の方は必須アイテムです!
f:id:shima_c_oodaka:20180629205129j:plain
また、このキットのスタンドは、はまりやすいように溝が出来ています。
この溝にぴったりはまるように入れていきましょう!
f:id:shima_c_oodaka:20180629205217j:plain
f:id:shima_c_oodaka:20180629205226j:plain
f:id:shima_c_oodaka:20180629205236j:plain
使うのは3つのパーツが付いた足のスタンドと溝の入ったスタンド、
2つのパーツが付いた足のスタンドです!
足のスタンドのパーツ一つをそれぞれ一番上まで上げて、
そこに溝の入ったスタンドを組み立てていくようにすれば、
コ型になるように組み立てることができます!
するとこんな感じ!
f:id:shima_c_oodaka:20180629205547j:plain
そこから、左の足の2番目のパーツに2つパーツのついた溝の入ったスタンドを取り付け、
その先を足のパーツで固定します。
高さがずれると、ぐらぐらしてしまうので、
六角レンチで緩めて位置を調節しながら固定しましょう!
f:id:shima_c_oodaka:20180629205759j:plain
右の足にも同様につけていくと、こんなかんじで、ドラムのスタンドっぽくなりますよね!
f:id:shima_c_oodaka:20180629205849j:plain
さらに、左の足の3つ目のパーツには、一つのパーツが付いた棒を差し込みます。
穴がふさがっていない方を差し込みますよ!
f:id:shima_c_oodaka:20180629210003j:plain
そして、パッドのアタッチメントをつけます!
真ん中の横棒のパーツは一番右を残して、
左の横棒は右側のパーツにつけて…
f:id:shima_c_oodaka:20180629210034j:plain
パッドをつけていくのですが、スネアのパッドには、裏面にSNARE PADと記載があるので、
間違えないようにしましょうね!
f:id:shima_c_oodaka:20180629210157j:plain
f:id:shima_c_oodaka:20180629210150j:plain
アタッチメントにパッドをつければ…
f:id:shima_c_oodaka:20180629210244j:plain
よりドラムらしくなってきた!
f:id:shima_c_oodaka:20180629210451j:plain
シンバルのアタッチメントもつけて、シンバルパッドをつけていきますよ~
f:id:shima_c_oodaka:20180629210541j:plain
シンバルパッドは、アタッチメントのパーツを取り外してからつけます。
これを…
f:id:shima_c_oodaka:20180629211038j:plain
こう!
f:id:shima_c_oodaka:20180629211049j:plain
そしてシンバルパッドを入れて…
f:id:shima_c_oodaka:20180629211131j:plain
フェルトとウィングナットをつければ…
f:id:shima_c_oodaka:20180629211429j:plain
f:id:shima_c_oodaka:20180629211509j:plain
いろんな方向向いていますが…。
完成!
f:id:shima_c_oodaka:20180629211621j:plain

スタンド、パッド以外も組み立て、設置しますよ~

あとは、キックペダルを組み立てます!
f:id:shima_c_oodaka:20180629211716j:plain
下の金属の骨組みを穴に内側から入れて…
f:id:shima_c_oodaka:20180629211806j:plain
f:id:shima_c_oodaka:20180629211810j:plain
ビーターをさして、チューニングキーで固定すれば、完成!
f:id:shima_c_oodaka:20180629211922j:plain
キックパッドは最初から組み立ててあるので、今度は音源ですね!
裏面の溝に音源モジュールケーブルを装着します。
f:id:shima_c_oodaka:20180629211959j:plain
f:id:shima_c_oodaka:20180629212104j:plain
六角レンチの入っていた袋に一緒に入っているこのネジで固定します!
f:id:shima_c_oodaka:20180629212146j:plain
f:id:shima_c_oodaka:20180629212156j:plain
音源を左の足の残ったパーツに装着して、それぞれのパッドにケーブルをつないでいけば、
f:id:shima_c_oodaka:20180629212257j:plain
完成!!!

今回は、長くなりましたが、一気にご説明してみました!!!
いかがでしたか?
作業工程が少ないのは、キットがコンパクトでシンプルだからこそだと思います!
と、いうわけで、今回はのちょっと気になるそこんとこはお休みをさせていただいて、、、

動画を見てください!!!

今回の演奏も内臓曲に合わせて叩いているのですが、
フレーズのリピートだったので、それを流したまま、8小節だけ叩かせていただきました!
毎回割とロック系の音色で、バックの音楽もロック系が多かったので、
今回のキットではエレクトリックな感じのものを選んでみました!
ぜひ見てみてくださいね~♪
www.youtube.com

というわけで、今回はここまで!
最後に、販売価格や商品の詳細を記載しておきますね~♪

メーカー ALESIS
型名 NITRO MESH KIT
販売価格(税込) ¥44,800
コメント ALESISの最新作!お値打ち価格なメッシュパッド搭載キット!

初心者の方へのおすすめとして、すぐに叩けるセットもご用意しております!
椅子、ヘッドホン教則本、マットがついて、¥63,720(税込)
気になる方は、ぜひドラム担当:富田理紗子までお尋ねくださいね~♪

それではこの辺で!
また次回をお楽しみに~♪

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.